便利なツール

無料会計ソフトのフリーウェイ経理Lite体験レポート

更新日:

みなさん こんにちは

今日は個人事業主・SOHO・フリーランスに大変ありがたい無料の会計ソフト
フリーウェイ経理Lite
で実際に期首から日々仕訳の入力まで体験してみましたので、レポートします。

尚、無料の会計ソフトは色々有りますので、みなさんに合った会計ソフトを検討してみた下さい。
よろしければ、こちらをご参考に
無料で使えるクラウド会計ソフト 個人事業主・フリーランス・SOHO

スポンサーリンク

フリーウェイ経理Liteのインストール

フリ-ウェイ経理Liteはブラウザ方式では無く、アプリケーションインストール方式です。
最近ブラウザ方式のサービスが多いですが、私は結構アプリケーション方式の方が好きだったりします。

まずはフリーウェイ経理のホームページから、インストーラーをダウンロードします。
フリーウェイ経理ホームページ

freeway-keiri1
無料お申込みのボタンを押して、
freeway-keiri2
必要情報を入力してダウンロードです。

画面に書いてある通り、Windows10,8.1,8,7,vistaでの対応となりますので注意してください。

ダウンロードしたfreeway-keiri.zipを解凍してSETUP.EXEをダブルクリックしてインストール開始です。

【はい】や【いいえ】を押していけば1分ほどでインストールが完了します。
余計な広告やソフトをインストールさせようとしないところも好感が持てます。(2016/02/12現在)

するとデスクトップにアイコンが出来ます。
freeway-keiri3

さっそくフリーウェイ経理liteを起動

さっそくアイコンをダブルクリックして、いざ起動!

freeway-keiri4

と思いきや、アップデートから始まりますので、アップデートしましょう。

気を取り直して起動するとこんな画面が開きます。
freeway-keiri5

いきなり???です。
会計事務所ID?顧問先ID?
意味不明です。

そのままOKをおすと、ドライブを選べと言われるので、Cドライブを選択してもう一度OKを押すと
顧問先IDが'0000'なため、無償版として起動します。よろしいですか?
と出て何とか先に進めそうです。

そして出た画面がコレ
freeway-keiri6

いや、もう不明すぎです。最近の丁寧なウィザードやチュートリアルに慣れすぎているのか、まったく分からな過ぎです。

おとなしく矢印のところのマニュアルを読んだら、全て書いてあったので、読みながら進めた方が良さそうです。
無料なので文句は言いません。

経理ソフトでは無く自分がフリーズした・・・

何とかマニュアルを読みながら、事業所のデータと、期首残高の設定データまではできました。

日々の仕訳も出納帳形式で何とか入力していけます。

ですが、何でしょう。

私はずっと弥生会計に慣れていたもので、入力方法や画面の分かり易さなど正直ちょっと厳しいと言わざるを得ず、3月まで入力したところで自分がフリーズしました。
freeze
こんな感じです。

フリーウェイ経理lite体験のまとめ

今回確定申告という最後の目標までたどり着けませんでしたが、ソフトが悪いわけでは無く、甘い環境に慣れていた自分の未熟さが原因です。

まとめると
・フリーウェイ経理Liteは無料で永久に使える会計ソフト
・画面を見る限り法人も使えそう
・古い会計ソフトを使ったことある方ならOK。
・弥生シリーズのような優しい甘えた環境に慣れた人は自分がフリーズする。
・ソフトの動作は軽くて快適
(体験環境:Windows7 Ultimate 64ビット、Intel Core2 QuadCPU Q8300 2.50gHz、RAM 4.00GB)
です。

その他の体験レポート

第1回目:MFクラウド確定申告フリープランへの登録
第2回目:事業所設定・期首データの設定
第3回目:仕訳入力・決算・確定申告
第4回目:MFクラウド確定申告はiPad、iPhoneで本当に使える?

この記事はお役に立ちましたでしょうか?
起業・開業・創業、またスタートアップやアーリータイムの個人事業主様、SOHO・フリーランスのみなさま、小規模企業様のお役にたてば幸いです。
宜しければシェアお願いいたします。

-便利なツール

Copyright© 個人事業主SOHOがお金稼ぎに集中できるためのサイト , 2018 AllRights Reserved.