子育て

【中学受験をした君へ】

中学受験をした君へ

 

2月も一週間が過ぎました。

中学受験の激しい戦いも、落ち着きつつあるでしょうか?

毎年この時期になると、

もう30年近くたつのに

自分自身の中学受験の記憶や感情、

学校よりも楽しかった塾の先生、友達のこと、親の顔、、、

まざまざと思い出されます。

 

また、大学卒業後に塾講師として

中学受験の世界に戻ってきた私は、

一人でも多くの子どもたちの笑顔を見るべく

こちらも必死で、お手伝いをさせていただいてきました。

彼らの悲喜こもごもも見てきました。

 

志望校に合格して思わず抱き着いてくる子、

(私より身長の大きな子もたくさんいたな)

まだ合格を勝ち取れず顔面蒼白な子、

合不合関係なく親がしゃべりすぎて一言も発さない子、

最後の最後に合格できて涙の止まらない子、

意図しない結果に

いろんな感情を飲み込んで

「先生ありがとうございました」と言ってくれる子、

泣きじゃくる子、笑う子、

少し大人びたような顔になった子、、、

一人一人の顔がはっきりと脳裏に浮かびます。

 

 

中学受験をした君へ

 

心から、おつかれさま。

君が生まれて、まだ12年。

まだまだ、友だちと遊びたい時もあったかな。

ゲームやマンガ、好きなことをしたい時も、

朝早くてもっと寝ていたい時も、

あったかな。

 

たくさん、たくさんの時間を勉強にささげて、

今までできっと一番、努力したね。

たった12年で、君は史上最強のチャレンジをしたんだ。

その努力やチャレンジを笑う人はいない。

 

大丈夫。

今は少しゆっくり休んで、

残りの小学校生活を楽しんでください。

そして4月からは

自信をもって、中学校生活を楽しんでください。

 

これから君は大人になる。

もっともっと大きなチャレンジをするんだ。

お父さんやお母さん、

これから君が出会う、未来の友だち、学校の先生、

好きな人もできるかもしれない。

たくさんの人に囲まれて、

これから君は

自分のことを自分で決めていくんだ。

 

頑張った自分に自信をもって。

感謝を忘れないで。

中学受験を終えた君の今の気持ちが、

明日、明後日、この先の大人の君につながりますように。

 

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
boysmum33

boysmum33

大学卒業後、大手進学塾にて中学受験のための勉強を教えていました。 結婚、出産を経て今は主婦として、 小学生の兄弟、未就学児の三男に囲まれ、慌ただしくも元気で楽しい毎日を過ごしています。 私自身、受験の良さ、私立の楽しさも経験しています。 それでも、 偏差値教育よりも、親がいなくなっても自活できる人になれるように。 そんな「人間力」を高めるべく、遊びに学びに、子どもたちと向き合う時間を大事にしています。

-子育て

Copyright© 有名塾 元講師ママのお受験では教えてくれないこと , 2020 All Rights Reserved.