フォートナイト

目指せビクロイ♪戦闘に有利なスキンはこれだ!

戦闘に有利/不利なスキンがある?!

 

大人気ゲーム「フォートナイト(fortnite)」

今や社会現象と言っても過言ではないほどの超人気ゲーム、「フォートナイト」!

 

 

 

 

 

我が家では2020年の1月頃からフォートナイトを始めましたが、

長男(小5)と次男(小3)は今でも平日は45分程度、休日は30分程度×2回、

ほぼ毎日フォートナイトに励んでいます。

始めた当初は、残り人数が少なくなるまで木や家の中に隠れていたり、

なるべく敵と遭遇しないようにストームの間際をずっと移動したり、

消極的な戦い方をしていた我が家の子どもたちですが、

やはり継続は力なり。

特にコロナによる休校期間中にめきめきと上達して、

今ではソロスク(ソロで四人組のスクワッド戦に参戦すること)でのビクロイも見慣れたし、

switchではマッチングされる相手が(switch勢の)子どもなので

プレステやPCでも参戦するようになりました。

 

そんな我が家の子どもたちが、よく言うのが

「このスキンはヘッショ(ヘッドショット)されやすいんだよね~」

「このスキンはかっこいいけど、目立つんだよな~」

え、スキンによって戦い方が変わるの??
うん、楽しむだけならスキンは何でもいいけど、

勝ちたいならわざわざ不利なスキンは使わないよ

どんなスキンが戦いやすいの?

 

ということで、今回は本気でビクロイを目指すあなたに!

知ってほしい、戦闘に不利なスキン、逆に有利な おすすめスキンを紹介します(^^♪

 

戦闘に不利なスキンとは!?

不利スキン① デカい!

体が大きい分、弾が当たりやすいと言われています。

また視界が狭くなるので、

自分も敵も見えにくくなってしまうデメリットもあります。

 

不利スキン② 目立つ!

ピーリーもピンくまちゃんも、個人的には好きなんだけど、、

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

やはり、派手色は遠くからでも目立ちますね(^-^;

生き残りをかけて本気でビクロイを目指すなら

わざわざ敵から見つかりやすいスキンは避けたほうが良さそうです。

 

 

 

 

 

ただしピーリーに関しては、胴長で頭の位置が分かりにくいため、ヘッショされにくいと言われています。

チーム戦では、

ピーリーの頭を屋根から少しだけ出す

→ 相手から撃たせる(=相手の場所が分かる)

→ 仲間が援護射撃

などの戦い方で、使うことができます。

 

 

戦闘に有利なスキンの大きさは?色は?形は?

細身」の「女性」がおすすめ!

敵の弾が当たりにくい、見つかりにくいのは 細身の女性 です

そして、色も大事ですよ!

 

色は「黒oror」がおすすめ!

は草むら、家でカモフラージュしやすいし、

は夜だと暗くて見えづらい という特徴がありますよ

トップYouTuber でトップgamerのネフライトさんが使っているスキンも、女性!

 

 

 

 

 

 

 

 

今や入手できない、トレイルブレイザーです。

 

また、子どもたちや若い女性にも大人気YouTuber のネコくんが使っているのも女性!

 

 

 

 

 

 

 

 

こちらももう入手できません。

貴重なスキン、エリートエジェントです。

 

 

目指せビクロイ♪戦闘に有利なスキン まとめ

おすすめは「黒oror」の細身」の女性」スキン

敵から見つけられにくい、ヘッショ&撃たれにくい、

そんなスキンを使うと、ぐっとビクロイが近づきますよ(^^)/

 

次回はフォートナイト上級者が使ってることが多い「猛者スキン」について書きたいと思います。

 

こちらの記事もどうぞ♪

★フォートナイトを親子でやってみよう!

★フォートナイトは小学生に悪影響を及ぼす?

子どもとフォートナイトの関係で悩むパパママへ伝えたいこと

フォートナイトを小学生がやる時の問題点とは?

フォートナイトを始める時の5つの設定

 

ちなみに、我が家でフォートナイトをやる上で買い足したものはこれです。

どれも低価格で品質も良く、おすすめです。

★容量アップに必須!SDカード

★子どもにはこれで十分、、安くて良品質なロジクールのヘッドセット

★switchをテレビに接続してやっているので、テレビとの距離も大事。延長ケーブル

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

boysmum33

大学卒業後、大手進学塾にて中学受験のための勉強を教えていました。 結婚、出産を経て今は主婦として、 小学生の兄弟、未就学児の三男に囲まれ、慌ただしくも元気で楽しい毎日を過ごしています。 私自身、受験の良さ、私立の楽しさも経験しています。 それでも、 偏差値教育よりも、親がいなくなっても自活できる人になれるように。 そんな「人間力」を高めるべく、遊びに学びに、子どもたちと向き合う時間を大事にしています。

-フォートナイト

Copyright© 有名塾 元講師ママのお受験では教えてくれないこと , 2021 All Rights Reserved.